headimg06

人材派遣

人材派遣とは、必要な時に必要なスタッフを一定期間派遣し、その派遣先での業務をサポートするシステムです。企業の要望に応じて派遣される方々が派遣スタッフであり、派遣業務を事業として行っている会社が人材派遣会社(派遣元)です。

派遣での就労は雇用主である派遣会社(派遣元)と実際の職場となる会社(派遣先)が異なるという働き方で、アルバイトやパート、契約社員などとは異なった就労形態です。

jinzaihaken

 

派遣会社(派遣元)と派遣先との間ではスタッフを派遣し、派遣先での労働に従事させるという労働者派遣契約を結びます。派遣就労中は、スタッフと派遣会社(派遣元)との間で「雇用契約」を結びます。

給与支給・保険加入手続き等は、雇用主である派遣会社が行い、派遣就労における労務管理等も派遣会社が行いますので、就労期間中は派遣会社の規則が適用されることになります。

スタッフのみなさんの日常の業務についての指示、勤務時間・時間外勤務等については派遣先の管理を受けることになります。

 

 

紹介予定派遣

 紹介予定派遣とは、派遣就業終了後に、派遣先に職業紹介することを予定して行われる労働者派遣のことです。すなわち、将来求人企業が直接雇用(正社員等での採用)することを前提に求職者を派遣スタッフとして一定期間派遣受入し、派遣期間終了後企業と派遣スタッフの双方が希望すれば、直接雇用となり、企業の正社員等に移行するというものです。

受入企業様は、派遣期間が、貴社とスタッフ双方の見極め期間となるため、雇用のミスマッチを防ぐことができ、派遣スタッフは職場見学や、当社からのフォローを受けたり、自己の希望・能力に応じているか判断した上で就職できるというメリットがあります。

◆紹介予定派遣の流れ◆

nagare

 

job search

職業紹介

illust002

 

職業紹介とは、「求人企業及び求職者の両者から申込を受け、求人企業と求職者との間における雇用関係の成立をあっせんすること」です。言わばハローワークと同じようなシステムです。この定義でいう用語の意味は次のとおりです。

求人→報酬を支払って自己のために他人の労働力の提供を求めることをいいます。

求職→報酬を得るために自己の労働力を提供して就業に就こうとすることをいいます。

雇用関係→報酬を支払って労働力を利用する使用者と、労働力を提供する労働者との間に生じる使用・従属の法律関係をいいます。

あっせん→求人者と求職者との間をとりもって、雇用関係が円滑に成立するように第三者として仲介・お世話をすることをいいます。

ページのトップへ