headimg01

トライアル雇用奨励金

トライアル雇用奨励金(厚生労働省)について

未経験の職種にチャレンジする方など、アートワークでの面談によりトライアル雇用を必要と認めた方を、弊社職業紹介サービスにより、貴社で面接・採用後、原則3ヵ月間の試用期間付きで、その適性や能力を見極めていただき、常用への移行を進める制度です。奨励金は対象者1人当たり、月額最大4万円×最長3ヶ月間=12万円が申請・受給可能となります。

 

 

※注意事項
  • 奨励金の交付はトライアル雇用期間の終了後になります。
  • トライアル雇用開始日から2週間以内に管轄のハローワークに実施計画書を提出しなければなりません。(作成方法が分からない場合等は弊社でフォロー致します。)
  • 入社日より雇用保険の被保険者資格を取得しなければなりません。
◆トライアル雇用の流れ

 

toraiaru2

 

※トライアル雇用開始日から2週間以内に管轄のハローワークに実施計画書をご提出ください。

※奨励金を受給するためには、トライアル雇用終了日の翌日から起算して2ヶ月以内に、事業所を管轄するハローワークに支給申請書を提出する必要があります。申請期限を1日でも過ぎると奨励金を受給できなくなりますので、ご注意下さい。

※トライアル雇用の途中で常用雇用へ移行した場合や自己都合で離職した場合は、支給申請期間も繰り上がりますので、速やかに計画書を提出したハローワークへご相談下さい。

詳しい内容のお問い合わせは、こちらまで
096-375-4300
ページのトップへ